写真は第8回アジア大会(2018年/岡山県)準決勝 台湾(赤)対オール大阪(白)戦

ご挨拶2022

 

 大阪府還暦軟式野球連盟

会長 越川 豊

 

ここ2年はコロナ禍のため、全還連の大会が全て中止になったので、還暦野球のニュースは全くありませんが、しかし野球界(特にプロ野球ニュース)は例年以上に賑わった年でした。春先からは大谷選手の活躍、夏は侍ジャパンがオリンピックで優勝、秋は前年度最下位チーム同士の日本シリーズ、また平成の怪物松坂選手の引退、そして最後にビックリした新庄氏のBig Boss誕生等々、

                                               兎に角、野球は面白い‼

 

人生100年時代、晩年を輝くものにするために”年を重ねても老いない”これが誰もが憧れるライフスタイルですが、それは青空の下で、走り汗をかくこと、そして仲間との交流・絆によるものであることをご存じですか。

リタイア以後も30年~40年の永い第二の人生が待っています。60歳からの野球に挑戦しよう!!

 

大還連には還暦野球部門(60歳以上)・古希野球部門(70歳以上)・喜寿野球部門(77歳以上)があり、

其々がリーグ戦を組み、昔少し経験した人や、高校・大学で本格的に経験した人達が活躍されています。

寝屋川・守口・大東の東地区、大阪市内地区、泉大津中心の南地区、箕面・茨木・摂津方面の北地区などの

10チームで年間を通してリーグ戦形式で運営しています。

 

今年のリーグ戦の特徴は、全チームを一部・二部に分けた事です。前年度成績の上位5チームによる対戦を、一部リーグとして対戦回数を増やし、1点を如何にして獲るか、僅差のゲームが増えると期待されます。また二部優勝チームはリーグ戦終了後に一部リーグチームとの入れ替え戦があり、これも上位を目指し切磋琢磨されると楽しみにしております。

 

 

         

                                   皆さまの、参加をお待ちしています。


お知らせ/トピックス

令和4年  5月16日

 

 

 

・大還連理事会が2年ぶりに開催されました。故可山理事長の後任に丸尾重道氏が

 就任されました。会議時の使用ファイルは「会員用フォルダ」に格納しています。

・奈良ラルゴスが大還連に正式加盟となり、規約等も改正されました。

 大還連規約  弔意見舞金規程  100分ゲームとは

令和4年  5月10日 ・阪奈リーグ第5節の5試合が開催され、星取表に追記しました。 阪奈リーグ星取表

還暦野球とは

  • 60歳以上の選手による軟式野球です。
  • 令和4年度選手資格は下記のとおりです。
    • 還暦:昭和38年4月1日以前出生者
    • 古希:昭和28年4月1日以前出生者
    • 喜寿:昭和22年4月1日以前出生者
  • ルールは「公認野球規則」に従います。
    • 塁間は25m
    • 投手と本塁間の距離は16.3m    (其々、約2m短くなっています)
  • ボールはM号球を使用します。

大阪府還暦軟式野球連盟は

  • 全国還暦軟式野球連盟(以下、全還連という)の
    地域連盟として所属しています。
  • 大阪府における還暦軟式野球競技団体の総括機関として、野球を通じて相互の親睦を図り、高齢者野球の健全な発展向上を期すると共に、健康維持と気力充実を目指し、スポーツ精神の高揚に寄与することを目的としています。略称は大還連です。
  • 大還連では、還暦・古希リーグを開催しています。
    H30年にスタートした近畿喜寿リーグは、R4より各連盟内での開催となります。
    ※ 其々でリーグ戦を開催。

           大還連の詳細はこちらまで



一緒に還暦野球をやりませんか

野球の経験・未経験に関わりなく還暦野球にご興味ある方、

運動をもっとやりたい方、是非、下記の大還連加盟チームへ

お問い合わせ下さい。心よりお待ちしています。

 

            大阪府還暦軟式野球連盟

               理事長 丸尾 重道

              

 

          チーム一覧はこちら