写真は第8回アジア大会(2018年/岡山県)準決勝 台湾(赤)対オール大阪(白)戦

ご挨拶

 

大阪府還暦軟式野球連盟

会長 丸尾 重道

 

 

 

 当連盟は全日本還暦軟式野球連盟の近畿ブロックに属しています。

奈良の1チームを加え阪奈リーグとして(還暦10、古希8チーム)全日本選手権大会、全日本選抜大会、西日本大会、近畿大会等の出場権を目指してリーグ戦を中心に活動をしています。

 

試合出場選手を増やす為、交流戦としてリーグ戦をダブルヘッダーに、高齢者には合同チームを作り喜寿リーグ戦を行っています。

 

野球好きの皆さんが経験、技量、年齢を超えて試合を楽しみ、広く相互交流が出来る運営を常に考えております。

全国で還暦、古希合わせ800チーム弱、延べ約2万人の登録数ですが、大阪の登録チーム数が原因は色々あると思いますが少ないと考えています。

個人の参加は元よりチームの参加を歓迎いたし、全役員で誘って参りたいと思います。

 

         

                                   皆さまの、参加をお待ちしています。


お知らせ/トピックス

令和6年 5月22日

・第32回西日本還暦軟式野球大会結果を大分県還連HPより抜粋して掲載します。結果

令和6年 5月21日

 

・阪奈リーグ第5節2試合、第7節1試合、8節1試合の計4試合が開催されました。

 今期は天候に恵まれず、どのチームも再設定に苦労されています。 阪奈リーグ星取表

令和6年 5月15日

 

・第16回西日本古希軟式野球大会の結果を参加チーム(大会本部作成)より戴きました。

                          第16回西日本古希山口大会

令和6年 5月14日

・阪奈リーグ第8節の3試合が開催され、星取表に追記しました。 阪奈リーグ星取表

令和6年 5月  2日

 

・第23回近畿還暦軟式野球大会(10月22日~23日)の案内をスタートしました。

                          第23回近畿還暦軟式野球大会

令和6年 5月  2日  ・古希阪奈リーグ第5節の3試合が開催され、星取表に追記しました。

還暦野球とは

  • 60歳以上の選手による軟式野球です。
  • 令和6年度選手資格は下記のとおりです。
    • 還暦:昭和40年4月1日以前出生者
    • 古希:昭和30年4月1日以前出生者
    • 喜寿:昭和24年4月1日以前出生者
  • ルールは「公認野球規則」に従います。
    • 塁間は25m
    • 投手と本塁間の距離は16.3m    (其々、約2m短くなっています)
  • ボールはM号球を使用します。

大阪府還暦軟式野球連盟は

  • 全日本還暦軟式野球連盟(以下、全還連という)の
    地域連盟として所属しています。
  • 大阪府における還暦軟式野球競技団体の総括機関として、野球を通じて相互の親睦を図り、高齢者野球の健全な発展向上を期すると共に、健康維持と気力充実を目指し、スポーツ精神の高揚に寄与することを目的としています。略称は大還連です。
  • 大還連では、還暦・古希リーグを開催しています。
    H30年にスタートした近畿喜寿リーグは、R4より各連盟内での開催となり、大還連は喜寿阪奈リーグとして運営しています。※ 其々でリーグ戦を開催。

           大還連の詳細はこちらまで



一緒に還暦野球をやりませんか

野球の経験・未経験に関わりなく還暦野球にご興味ある方、

運動をもっとやりたい方、是非、下記の大還連加盟チームへ

お問い合わせ下さい。心よりお待ちしています。

 

             大阪府還暦軟式野球連盟

                理事長 西川 泰生         

 

 

        チーム一覧はこちら