写真は第8回アジア大会(2018年/岡山県)準決勝 台湾(赤)対オール大阪(白)戦

ご挨拶

大阪府還暦軟式野球連盟

会長 越川 豊

 

「野球大好き」な昭和35年生まれまでのシニア・シルバーの方、知っておられますか?現在、大阪府還暦軟式野球連盟(以下、大還連という)では、還暦野球(60才以上)・古希野球(70才以上)・喜寿野球(77才以上)が其々リーグ戦を組み、昔少し経験した人や、高校・大学で本格的に経験した人が、練習と試合に汗を流しながら楽しんでおられます。

人生100年と言われる今の時代は、平均寿命ではなく、「健康寿命」が大切です。太陽の下で走って汗をかき、風を感じ、アクティブな日常生活を送ること、そして野球仲間との親睦・交流こそが<高齢になろうとも老いない>秘訣なのです。

今のシニアは若者より元気です。

大還連に所属しているチームは、大阪市内は勿論のこと、大阪北部の吹田市・豊中市・箕面市・茨木市、東部は大東市・寝屋川市、南部は泉大津市を本拠として活動しています。          

         皆さんの参加をお待ちしています。        


お知らせ/トピックス

平成31年  3月23日

近畿喜寿リーグ第一節を更新しました。

平成31年  3月19日

 

本日の阪奈リーグ戦は全て(5試合)雨天順延となりました。
代替日は阪奈リーグ戦「2019日程表」を参照ください。 代替日はこちら

平成31年  3月16日 第4回近畿王座決定戦の閉会式模様(写真)を追加しました。詳しくはこちら
平成31年  3月15日 近畿喜寿リーグが開幕しました。詳細はサイドバー星取表をご覧ください。

平成31年  3月12日

 

第4回近畿王座決定戦が開催されました。詳細はサイドバー「結果」をご覧ください。
奈還連および関係者の皆さま、ありがとうございました。
平成31年  3月  9日 阪奈リーグ/古希阪奈リーグ日程表を掲載しました。 詳しくはこちら
平成31年  3月  7日 第14回日刊スポーツ杯の全スコアが、明朝の日刊スポーツ紙に掲載予定です。

還暦野球とは

  • 60歳以上の選手による軟式野球です。
  • 平成31年度選手資格は下記のとおりです。
    • 還暦:昭和35年4月1日以前出生者
    • 古希:昭和25年4月1日以前出生者
  • ルールは「公認野球規則」に従います。
    • 塁間は25m
    • 投手と本塁間の距離は16.3m  (其々、約2m短くなっています)
  • ボールはM号球を使用します。

大阪府還暦軟式野球連盟は

  • 全国還暦軟式野球連盟(以下、全還連という)の
    地域連盟として所属しています。
  • 大阪府における還暦軟式野球競技団体の総括機関として、野球を通じて相互の親睦を図り、高齢者野球の健全な発展向上を期すると共に、健康維持と気力充実を目指し、スポーツ精神の高揚に寄与することを目的としています。略称は大還連です。
  • 大還連では、還暦・古希リーグを開催しています。H30年より、近畿喜寿リーグにも参加しています。
    ※ 其々でリーグ戦を開催。

           大還連の詳細はこちらまで


一緒に還暦野球をやりませんか

野球の経験・未経験に関わりなく還暦野球にご興味ある方、運動をもっとやりたい方、是非、下記の大還連加盟チームへお問い合わせ

下さい。心よりお待ちしています。

               大阪府還暦軟式野球連盟

                理事長 可山 輝博

 

          チーム一覧はこちら